【からだ紋】兵庫&群馬代表

toyama投稿者:

ポーズの家紋

こんにちは。
ポーズ専門の振付師・ワンポーズクリエイター®︎(以下OPC®︎)です。

家紋をポーズでつくる作品【47のからだ紋】。
この記事では、ポーズ家紋を都道府県別に紹介しております!
ご協力いただいたモデルさんの声も、原文ママで掲載中。
今回は兵庫県代表と群馬県代表です。
それではいきましょ〜

Copyright (C)Haruna Toyama All Right Reserved.

▶︎【からだ紋】詳しくはこちら
https://www.harunatoyama.com/blog/portfolio_mon01/


No,09 兵庫県神戸市のポーズ家紋

Copyright (C)Haruna Toyama All Right Reserved.


日高和子
  

Hidaka kazuko  / 兵庫県神戸市  / 職業とか:パフォーマー(時々自動)

紋の色:金赤(きんあか) ※日本の伝統色より

Q1 オレ・アタシにとって◯◯県(自分の出身の県の名)とは?
A1 遠くて懐かしい所
Q2 その地域の好きなところ、嫌いなところは?
A2 食べ物が美味しい、
北を向けば山と南を向けば海があるところ。嫌いなところは特に無いですよ。
随分行ってないからね、良いイメージばかりが残ってるね。

制作秘話

日高さんとは、年に一度お仕事で顔を合わせる間柄。
彼女のキュートかつ人を包み込むような笑顔に、わたくしOPC®︎は密かに恋しており「いつか彼女のポーズをつくりたい!」とそのチャンスを伺っていたのでした。
撮影当日は、金髪ショートヘアに負けないくらいカラフルなTシャツとパンツでご登場。
わー、明るーい。
いや本当、からだ紋は単色仕上がりで申し訳ありません!

でもでも、彼女の明るさが伝わるようなからだ紋に仕上げましたよ。

日高さんは音楽パフォーマンスを製作、上演する劇団(オフィシャルサイトより)である時々自動のパフォーマーとしてご活躍中!


No,10 群馬県高崎市のポーズ家紋

Copyright (C)Haruna Toyama All Right Reserved.


鈴木健介

Suzuki kensuke    / 群馬県高崎市  / 職業とか:セノグラファー・舞台美術家

紋の色:焦茶(こげちゃ)    ※日本の伝統色より

Q1 オレ・アタシにとって◯◯県(自分の出身の県の名)とは?
A1 こころの故郷 (ふるさと)or 原風景
(3歳までしか住んでいなかったからはっきりした記憶がないんです、、、
でも心の奥底に群馬が確実にあると思う。)
Q2 その地域の好きなところ、嫌いなところは?
A2 好きな所→だるま弁当、温泉がいろいろある
嫌いな所→そんなにないかも

制作秘話

舞台美術家でありながらイラストレーターでもあるスズケンさん。
からだつきは、長身で手足が長く、知的でゆるやかな印象。
カチカチっとした枠の中に、左右非対称のからだがあるー。
そんなイメージで、同じポーズを大きさを変えてデザインすると…
建築的な美しさを持つ、エスプリ効いたからだ紋ができました!

ああスズケンさん、また時間を忘れてデザイントークしたいです〜

★鈴木健介さんオフィシャルサイト:https://scenoarts.work


いかがでしたか

以上、兵庫と群馬代表のからだ紋を紹介しました。
次回もお楽しみに!


 

関連記事