★オススメ本『美容は自尊心の筋トレ』著:長田杏奈

toyama投稿者:

最近読んだ素敵な本

こんにちは。
ポーズ専門の振付師・ワンポーズクリエイター®︎(以下OPC®︎)です。

最近読んだ素敵な本について書きます。


◆こんな本です

美容ライターの長田杏奈さんによるエッセー。
「美への思い込み」を優しく解きほぐしてくれる1冊。

美容は自尊心の筋トレ
(著:長田杏奈 @osadanna

タイトルに〝筋トレ〟とありますが
図入りトレーニング方法や毎日やる具体的なルーティンワークは掲載なし。
howto本を求めている方はご注意ですね。


こんな人にオススメしたい

自分の容姿にコンプレックスが1ミリでもある人。

【実践】10カ条

ページを開いてすぐ飛び込んでくる10カ条を本書より抜粋。
これは見逃さないで!!

① 生きてるだけで美しい
② 自分大好きは褒め言葉
③ 楽しい努力を選ぶ
④ コンプレックスは魅力の泉
⑤ 自虐で笑いを取るべからず
⑥ 褒められたら「ありがとう」
⑦ 嫉妬は自分の磨き石
⑧ 夜中にモテで検索するな
⑨ みんなで浮けば怖くない
⑩ いまの私が一番イケてる

一言で言うと、あっぱれ!ですな

▶︎「みんな違ってみんな美しい」

自分の容姿に少しでもコンプレックスを感じたことがある人なら(って誰もがそうだと思うけど)、ピンとくるものがあるはず。

美容を手段に、他人や社会との関わり方への凝り固まった意識を解きほぐそう!という著者のメッセージがビシバシ。

「自信持ちなよ!」とか「コンプレックスだってチャーミングだよ!」とか
一辺倒なポジティブのメッセージではなくて、
「すぐに現実が変わるわけじゃないかもしれないけど」と折り合いの付け方がソフトランディングで非常に現実的。

自分や他人に向ける眼差しの微細な変化を楽しむことをオススメしてくれているように思います。
わたくしOPC®︎も人のビジュアルに関わる仕事をするはしくれ。
頼りになる言葉がたくさんありました。

呪縛から自由になるヒントが。

▶︎「ボディポジティブ」って知ってます??

こうした美に対する考え方。
お顔まわりだけでなく体型やスタイル面からみても、世界的な流れがきていると実感します。

それが「ボディポジティブ」。
2012年頃から西欧で生まれたムーブメントで
自分たちのありのままの姿を受け入れよう、愛そうという考え方です。

〝白人金髪女性のスリムな体型が最強〟って考え古くない?ってことで、
ふくよかな体型や様々な肌や髪の色のモデルたちが広告やファッション誌で注目されるようになりました。

現時点の日本ではまだまだ!な風潮です。
それが個人的にはたまにキィィ〜となる所ではありますが、タレントの渡辺直美さんが海外のGAPCMに起用されたりと、少しずつ兆しはありそうです。
これからに期待ですね。


本のワンポーズまとめ

モテとか年齢とか、めんどくせえ。(ときもある)


美しさの基準が1つでない
のを伝える人も聴こうとする人も増えている。
それを信じてわたくしOPC®︎
も、その人の魅力を引き出すポーズや想いの受け皿となるポーズをつくれるようになりたいです。

すべての人がかたちにとらわれず外見をエンジョイできるように!

一目惚れをする人もされる人も増え〝一目惚れの瞬間〟が世の中に0.1秒でも多くなることを夢みています。


「美への思い込み」を解きほぐし、あらゆる美しさを味わうことって楽しい。
そう教えてくれる一冊でした。
長田さん、ありがとうございました!


関連記事